2021年4月ニフティライフスタイル株式会社代表取締役社長

成田隆志

"一人ひとり"のライフスタイルを便利で豊かに。

皆さまの日頃のご愛顧に心より感謝申し上げます。

2020年は、新型コロナウイルス感染症により、社会や人々の生活が大きく変化した激動の1年になりました。

当社の事業領域においても利用者の行動変容や経済状況の影響は大きく、変化に対応しつつ、新たなチャンスとしても捉えて進んでまいりました。

主力である不動産領域では、在宅勤務の推進により働き方が大きく変わり、戸建てのニーズや都心から郊外への移住ニーズに合わせたマーケティングやアプリを中心としたUI/UXの改善に取り組んだ結果、「ニフティ不動産」の利用者を順調に伸ばすことができました。

更に、自宅にいながら家探しが出来る「オンライン内見®︎」ツールについては、コロナ禍での外出自粛の影響で利用者のニーズが高くなったこともあり、「オンライン内見®︎」専門サイトも開設し、サービス啓蒙と利用促進を行いました。

一方で、外出自粛や時短要請により求人や温浴/レジャー領域においては事業存続の危機となり、事業価値の見直しと利用者マーケティングを強化し"新たな価値創造"への挑戦を進めました。

"失敗よりも動かないことを恐れよう"という指針のもと「ニフティ温泉」では利用者のニーズも高かった混雑情報が分かる温泉IoTの導入施設の促進や、おふろ専用マスク"おふろdeマスク"のサンプリングキャンペーンを実施し、コロナ禍でも安心して温浴を楽しめるように取り組みました。

新規事業領域では、デジタルマーケティングサービスを開始しました。EC領域向けに「DFO(Data Feed Optimization)※」サービスを提供しており、今後は不動産や求人など既存事業領域への提供拡大を推進してまいります。

2021年も全ての変化をチャンスと捉え、"一人ひとり"の「あったらいいな」が生まれるように"新たな価値創造"への挑戦してまいります。

引き続き、『想像以上を、みつけよう。』をコーポレートメッセージとしてより一層の「感動」を提供することを目指してまいります。

※「DFO(Data Feed Optimization)」の概要DFOとは、ECサイトなど多商材のWebサイトで、商品表示(商品リスト)を集客チャネルごとに最適化するための手法や取り組みのこと。

2021年4月ニフティライフスタイル株式会社代表取締役社長成田隆志