ニフティライフスタイル、「Criteo Certified Partners」において、Bronze代理店に認定

2021年2月5日 / ニフティライフスタイル株式会社

ニフティライフスタイル株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:成田 隆志)は、CRITEO株式会社(本社:フランス NASDAQ:CRTO 以下、Criteo)より、Criteo広告の販売実績と運用実績を有する代理店に与えられる「Criteo Certified Partners」において、Bronze代理店に認定されたことをお知らせします。

ニフティライフスタイルでは、 CriteoやGoogleなどデータフィード広告を中心とした広告配信・最適化サービスを提供しており、 Criteo広告の認定代理店として、ECサイトを中心に順調に販売実績を伸ばしています。ダイナミック広告を配信する上で必要なデータフィード(商品データ)の構築・最適化の経験やノウハウを活用した、適確かつスピーディーなチューニングがクライアント企業から高く評価されており、直近一年間の継続率は100%(2020年1月~2020年12月の契約企業)となっています。このような販売実績及び運用実績が認められ、この度、Bronze代理店に認定されました。

今後も、ニフティライフスタイルでは、Criteoとの連携を強化し、 広告配信のパフォーマンスを最大化することでクライアント企業のデジタルマーケティングを支援してまいります。

■「Criteo Certified Partners」について
「Criteo Certified Partners」は、Criteoが提供する広告商品を継続的に販売している代理店が認定される制度で、販売実績や運用実績によって「Diamond」、「Platinum」、「Sapphire」、「Silver」、「Bronze」、「Starter」の6つのステイタスが定められています。

■「DFOサービス」について (https://dm.niftylifestyle.co.jp/dfo)
「DFO」とは、Data Feed Optimizationの略称で、ECサイトなど多商材のWebサイトで、商品表示(商品リスト)を集客チャネルごとに最適化するための手法や取り組みのことです。当社では、媒体・サービス各社の仕様に準拠した商品データを作成するDFOサービスとして、データフィード業務を委託できるアウトソースサービス(DFOプレミアム)と社内でデータフィード業務を実施できるツールサービス(DFOマネージャー)を提供しています。また、自社のシステムで商品データを作成できないクライアントには、クライアントのサイトに掲載されている情報から商品情報を毎日、自動で抽出して商品データを作成する「サイトクロールサービス」も提供しています。高品質のデータフィードがダイナミック広告をはじめとする多様な媒体・サービスの運用課題を解決します。